コンセプト

生きる 華桔梗

明屋書店、県内全店で販売中

癌末期の母を看取った看護師の介護支援専門員が今、介護の在り方について語る!これまでにない新しい介護の形とは?「介護施設はどこも同じ」とされる定説や介護界における概念を覆す、たった一つのブランドとして「華桔梗」 を誕生させました。

桔梗の花言葉は「優しい愛情」と「誠実」。
私の考える介護精神にぴったりだ。
介護が必要な身体になっても健常者のように
華やかに楽しく生きてほしい。

著書 『 生きる ~華桔梗誕生へ向けて~ 』 の一文より

「生きる〜華桔梗誕生へ向けて〜」の著者が遂にその第一歩を実現。

癌末期の母を看取った看護師の介護支援専門員が提案する、これまでにない新しい介護の形。ハードは限りなく癒しを求め、ソフトは限りなく専門性を追求。看護師の視点で“創られた”理想のデイサービスが、「デイサービス華桔梗」として誕生しました。

「デイサービス華桔梗」ってどんなところ?

  • 治療食、時間延長、宿泊など、お客様のご希望に応じて対応いたします。
  • 華桔梗発案「五感を鍛える運動プログラム」で楽しく元気に!(華桔梗運動プログラム)
  • みんなで行うレクリエーションはありません。
  • 趣味活動を優先したデイサービスです。
  • 絵や習字などは展覧会への出品も視野に入れて制作していただき、畑や園芸作業も楽しめます。
  • 寝たきりの方でも入浴できます。(機械浴)
  • 食事は管理栄養士による献立を施設内で調理いたします。
  • お米や野菜などの食材は「地産地消」をモットーに南高井町産を使用。
  • 生活のために必要な動きを覚えていただく「生活リハビリ」を行っています。

様々な方に対応する備えがあります。まずはご相談ください。

上に戻る