「優しい愛情」と「誠実」

桔梗の花言葉に込めた想いをコンセプトに、2018年、『デイサービス華桔梗』を設立。
そして、多くの皆様から「華桔梗」のサービス付き高齢者向け住宅を望む声をいただくようになりました。
看護師として勤め、現在はケアマネージャーとして励み、経営者としてはまだまだ未熟な私ですが、
胸にあたためてきた『終の棲家 華桔梗』の設立に向け、取り組んでおります。

介護が必要になっても、
華やかに楽しく生きてほしい。
『終の棲家 華桔梗』は、
全ての人が簡単に身近に
自然と触れ合うことが出来る
サービス付き高齢者向け住宅として
誕生します。

日常的に十分な介護を受けながら、必要な時は必要な分だけの治療を受けることが出来る施設。
入居後は最期まで居住出来て、死期が近づけば家族の付き添いも得られる施設。
認知症予防の為、進行を遅らせる為、現状を維持する為に何が必要かを提案し、実践出来る介護施設
それが『終の棲家 華桔梗』です。

想

母が亡くなる前、病院の白い壁や天井が母と自然を遮っているように見えた。例え死が近づいていたとしても、母が普段からそうしていたように、もっと簡単に自然と触れ合える環境で最期を迎えさせてあげたかった。また、
父のようにほぼ全ての日常生活に介護が必要な人が、入院して治療を受ける事になったら、病院では十分な介護が受けられないため、家族が付きっきりで介護提供しなければならない。家族が付き添えない場合は、病院での介護提供のみで凌ぐこととなり、十分な介護を得られなければ、日常生活動作は低下し、退院した時に入院前よりぐっと介護が増えることになってしまう。ならば、必要な介護を受けながら、必要な治療だけ受ける事が出来ればいいのにと思うようになりました。

礼

皆様からの数多くのお声に後押しされ「終の棲家 華桔梗」設立に向けて、計画を前倒しにして着手しております。経験未熟な事業所でも切望されている事実を、目に見える形でお伝えしたくて、皆様にアンケートへのご協力を頂きました。尚、寄せられた個人情報につきましては「個人情報の取り扱いに関する法令」を遵守、弊社にて厳重に管理し適切に取り扱い致します。
『終の棲家 華桔梗』の開業日が決まり次第、このページにて発表させて頂きます。
ご協力、誠にありがとうございました。

株式会社 華桔梗
代表取締役 武知 和恵

上に戻る